浄土真宗本願寺派教證山信行寺浄土真宗本願寺派教證山信行寺

法要・法事

法要・法事

葬儀・通夜について

葬儀や通夜は以前は、殆どが自宅にて勤まっていました。入りきれないほど沢山の弔問客があったものです。
一部の地域では葬儀が終わると、霊柩車まで遺族並びに近所の人達が野辺の送りをされて故人を見送ったものです。

通夜とは本来、字の通り夜を徹して故人の生涯を偲ぶことです。しかし近年は専門の会館で執り行われるようになり、一時間程度で済むようになりました。

葬儀は娑婆での最期のお別れ、形式的にはならずしっかりと故人を偲びながら、また、遇うことの喜びを感じつつ勤めなくてはいけません。

最近、直葬とか家族葬とか言われていますが、あくまでも生きている私たちの都合ではなく、故人の都合で勤めるものではないかと考えます。

年忌法要

拙寺では50年忌まで勤めて頂いています。それぞれ年忌の一年前に勤め、本来は故人を偲び精進料理でなくてはいけません。

しかしここ数年来、自宅での法要が減少し専門の会館等で行われ、料理も精進料理が少なくなりました。

年忌法要とは故人が我々一人ひとりに与えてくださった尊い仏縁であり、忘れることなく生かされている生命の尊さを感じ、仏さまのみ教えを聴聞させて頂くことが大切であります。

行事案内

年中行事

1月

  • 修正会(元旦会)
  • 華束作成・荘厳
  • 本部地区報恩講
  • 御正忌報恩講法座
  • 小楠地区報恩講
  • 法座前清掃奉仕

2月

  • 静念院(前々坊守)祥月
  • 川登地区報恩講

3月

  • 法座前清掃奉仕
  • 一徹院(前々住職)祥月
  • 春季彼岸会法座
  • 武雄組春休み子供の集い(徳圓寺)

4月

  • 仏婦役員会(1)

5月

  • 仏婦清掃奉仕・役員会
  • 永代経法要/仏壮・仏婦総会・初参式・入学祝

6月

  • 法座前清掃奉仕(川登・朝日地区)

7月

  • 夏法座
  • 新盆参り(有田地区)/仏壮役員会
  • 仏壮山払い・研修会

8月

  • 各地区旧盆参り
  • 前住職祥月命日
  • 前坊守祥月命日

9月

  • 法座前清掃奉仕(附防・本部地区)
  • 秋季彼岸会法座
  • 仏壮法座

11月

  • 武雄組物故者追悼法要(常念寺)
  • 巡番報恩講(徳圓寺)
  • 門信徒親睦グランドゴルフ大会
  • 中野原地区報恩講

12月

  • 川古地区報恩講
  • 門徒報恩講
  • 梅野・附防地区報恩講
  • 御所地区報恩講
  • 年末清掃・仏具磨き
  • 菅牟田地区報恩講
  • 餅つき・大掃除・本堂荘厳
  • 除夜会

主な行事の説明

御正忌報恩講

1/13~16日・4日間

宗祖親鸞聖人の命日(1月16日)を偲びつつ、残された浄土真宗のみ教えをしっかりと聴聞させて頂く法要です。この期間はお斎(精進料理)が出ます。

春季彼岸会法座

3月中日から3日間
但し、例外の場合もあり
(門徒総会)

秋季彼岸会法座

9月中日から3日間
但し、例外の場合もあり

「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉のように、浄土(仏さまの世界)から今住んでる穢土(娑婆)に届いている教えを、到彼岸と頂く法要です。

永代経法要

5月第4土曜・日曜日
第4日曜/仏婦総会・初参式・入学祝

夏法座

7月第1土曜・日曜日

田植えが無事に終わったことを仏前に報告し、又、納骨堂に保管しています物故者を偲びながら生命の尊さを聴聞させて頂く法要。作り上がり説教とも言われています。

純祐会

毎月15日14:00

前坊守(平成18年8月15日往生)の月命日のお参りです。

常例法座

毎月16日6:00

親鸞聖人月命日のお参りです。

巡番報恩講

6年に一度

11月の上旬に山内小門6ヶ寺で勤める、親鸞聖人の大法要です。著名な講師を招き、各地より沢山の門徒・法中さんたちが参詣・出勤されます。

連絡先

お電話の方はこちら

TEL:0954-26-2620